• 高性能住宅でおすすめの建売住宅メーカー3選

  • 2022/04/26  2022/08/02

高性能住宅でおすすめの建売住宅メーカー3選

マイホームは、一生に一度の買い物と言われます。住みたいエリアや予算、デザインなど、住まい選びのこだわりは人それぞれですが、末永く安心して暮らすためには、住宅性能の高さがカギとなるでしょう。

建売住宅であっても、注文住宅と変わらない品質を実現している住宅会社は少なくありません。住宅の性能を示す指標には耐震性や断熱性などいくつものポイントがありますが、いずれの性能も兼ね備えている高性能な住まい選びをしたいものです。もちろん一口に高性能住宅と言っても、住宅会社によってその特徴や強みは異なります。

このページでは、高性能住宅でおすすめの建売住宅メーカーを3社厳選して紹介しています。西尾市でマイホームの購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

高性能住宅とコスパへのこだわりは抜群!豊かな暮らしにつながるサービスが人気 一条工務店

  • 高性能住宅
  • 実大実験による確かな安全性
  • 工場生産と内製化
住所〒445-0803 西尾市桜町奥新田2-5 中京テレビハウジング西尾
電話番号0563-54-1011
営業時間10:00~19:00
定休日記載なし
代表者岩田 直樹
免許・登録記載なし
事業内容住宅設計・施工・販売・メンテナンスなど

一条工務店の強み

一条工務店の建売住宅「アイ・パレット」は、太陽光発電システムや外壁全面タイル貼り、全館床暖房などが標準装備されています。必要以上にハイスペックだと感じるかもしれませんが、一条工務店では住み始めてからの快適さと生涯かかるコストを重視すべきと考え、高性能な建売住宅を提供しています。

おすすめポイント

  • 「ダントツの住宅性能」を目指す

    一条工務店は全国に展開する大手ハウスメーカーです。「ダントツの住宅性能」を目指しながらも、普及しなければ意味がないとの考えから、ハイスペックとコストパフォーマンスの両立を実現しています。中でも耐震性にはこだわりが強く、大学や研究機関と連携し、実大実験を繰り返しながらより確かな安心安全を追及してきました。耐震等級3は標準仕様でクリアした上で、それを超える自社基準を設けて研究開発を行っています。

  • 品質とコストの両立

    一条工務店では、断熱材や窓、住宅設備など幅広い製品を自社で開発・生産しています。また通常は現場で施工する工程を工場で生産することで、施工精度の向上と均一化を実現。ハイスペックとコストパフォーマンスの両立を実現できる理由は、この工場生産と内製化が大きな要因となっています。工場生産率は80%。一条工務店のグループ工場は、住宅の部材やユニットを製造する施設としてギネスブックにも認定される規模を誇っています。

  • 高性能な設備が標準装備

    一条工務店の建売住宅「アイ・パレット」の特徴は、冷暖房費を約3分の1に抑えることができるほどの断熱性と気密性の高さ。また、他社平均の2倍以上という大容量の太陽光発電システムや、デザイン性と耐久性のメリットをあわせもった外壁全面タイル貼り、家全体に温度差を生まない全館床暖房など、従来の建売住宅では見られないような高性能な設備が標準装備されていることも魅力です。

一条工務店に寄せられた口コミ

  • 防音性が高い

    床暖房とても暖かいです。防音性も他の展示場と比べ物にならない位静かで、
    夏場ロフトに上がっても熱くないのは凄いと思いました。 引用元:https://www.google.com/

  • カップルで展示場へ

    まだ結婚はしていませんが、今後の事を考えて展示場にいきました。カップルなので相手にされないかなと思っていましたが、すごく親身になって、ローンのお話や家の性能の高さを熱意をもって教えていただきました。 一条工務店は広告費(テレビCM)など削減しているから、高性能な家造り、基準設備のレベルの高さを実現できているみたいです。床冷暖房に、壁の厚さ、窓が4重、太陽光発電のパネルを他社より多く使っているから、売電できるし、トータルで見れば元を取るどころかプラスが生まれるって所がいいなと思いました。 値段は少し高そうですが、一生の買い物なので住み心地優先で今後第1候補として検討していきたいとおもいました。                                                        引用元:https://minhyo.jp/

地震に強い建売住宅が魅力!地域密着型のアフターサポートもあり 大信

  • 高性能住宅
  • テクノストラクチャー工法
  • アフターフォローも万全
住所〒445-0872 愛知県西尾市矢曽根町赤地75番地1
電話番号0120-333-570
営業時間9:00~18:00
定休日第1日曜日、水曜日
代表者小島 圭司
免許・登録愛知県宅地建物取引業免許(14)第5986号
建設業愛知県知事(般-2)第64284号
事業内容不動産総合コンサルティング業務
注文・建売住宅、店舗・事務所・公共建築物等の設計・施工・販売および増改築
宅地建物取引業務
不動産に関する総合コンサルティング
(土地活用、税務相談、マイホームプラン等に関するご相談)

大信の強み

株式会社大信は西尾市に本社を置く住宅会社です。創業は1972年で、約半世紀の歴史があります。高強度の部材を用い、全棟構造計算を実施することで高い耐震性が裏付けられる「テクノストラクチャー工法」による家づくりを行っています。ハイスペックな住まいが建売で叶うのは大信のメリットと言えます。

おすすめポイント

  • 最先端の技術を導入した高性能住宅

    大信はパナソニックが独自開発した「テクノストラクチャー工法」を採用した家づくりを行っています。テクノストラクチャー工法は、木造と鉄骨造双方のメリットを生かした工法です。木と鉄でできた梁や高強度の接合金具など部材自体の強度にこだわっているほか、全棟で構造計算を実施し、耐震等級3相当の耐震性を実現。建売でありながら、最先端の技術を導入した高性能住宅が魅力です。

  • 全棟で構造計算を実施

    大信が全棟で実施している構造計算は、2階建て以下の木造建築では義務化されていません。しかしテクノストラクチャーの家では388にも及ぶチェック項目を設けており、科学的に建物の強さを確認しています。「構造計算書」「構造計算保証書」をパナソニックが発行することで、構造計算の結果と計算方法について保証。高品質なテクノストラクチャーの家が建売で手に入るという点は、大信の魅力のひとつです。

  • 万全のアフターサポート体制

    大信では、引き渡しから1か月後・半年後・1年後・2年後・5年後・10年後に無料の定期点検を実施。また、不具合が発生した際はすぐに対応できる万全のアフターサポート体制を整えています。大信では「家は住み始めてからその価値が分かるもの」と考えており、住まいを購入した人が快適な生活を送ることができるよう、末永くサポートしてくれます。

大信に寄せられた口コミ

  • レベルの高い建売住宅

    私たちは建売の物件を買わせて頂いたのですが、大信さんの建売は建売レベルをこえてますね。注文住宅レベルです。ほめすぎかな?いいんです! 引用元:https://www.daishin-jp.net/

  • 理想に限りなく近い

    注文住宅ではないので、本当に私たちの理想かと言ったら、そうではないですが9割完ペキで素敵すぎます。いろんなハウスメーカーさんを拝見しましたが、ここまで納得できた所はありませんでした。 引用元:https://www.daishin-jp.net/

暮らしやすさを最優先にした住空間!高い住宅性能を持った住まいが魅力 エサキホーム

  • 高性能住宅
  • ゆとりある間取りと空間
  • 確かな性能と品質
住所〒491-0056 愛知県一宮市東出町7番地1
電話番号0120-87-3332
営業時間10:00~19:00
定休日記載なし
代表者江㟢豪治
免許・登録宅地建物取引業 国土交通大臣(4)第7260号
一般建設業 国土交通大臣 許可(般-1) 第23233号
1級建築士事務所登録 愛知県知事登録(い-3)第9896号
事業内容分譲住宅
分譲マンション
注文住宅建築設計施工
土地建物売買仲介
住宅リフォーム
損害保険代理店

エサキホームの強み

エサキホームは1973年設立。建売住宅に特化した住宅会社です。エサキホームの住まいの特徴は広いこと。しかし土地の仕入れから設計、販売、アフターフォローまで自社一貫であることや、年間600棟以上の実績により設備や建材を安く仕入れていることなどから、お手頃価格での販売を可能にしています。

見出し

  • 広さとゆとりが特徴の建売住宅

    エサキホームの建売住宅の特徴は広いということ。一般的な4LDKに1部屋をプラスした5LDKの間取りを基本としています。LDKは20帖以上、主寝室は10帖以上、洋室は6帖以上と、各部屋の広さにもこだわっており、ゆとりある住まいが魅力です。収納に関しては、適材適所に配置すること、そして用途に合わせた仕様にすることで、物があふれることなく、広さと心地よさの維持を可能にしています。

  • 全棟許容応力度計算を実施

    エサキホームでは、社内の専門部署にて「許容応力度計算」という構造計算を実施しており、長期優良住宅認定・住宅性能評価書を取得。全棟で耐震等級3および耐風等級2を実現しています。また、自社検査に加え、第三者による検査を合計4回行っており、建設性能評価書も取得。住まいの性能と品質を確かなものにしています。

  • 手厚いアフターサービスが魅力

    エサキホームではアフターサービスを自社の専任スタッフが担当。自社の設計・施工・仕様に精通しているからこそ、的確でスピーディーな対応を可能にしています。また24時間365日体制のカスタマーセンターを設けており、顧客目線の手厚いサービスが魅力です。さらに、住まいの維持管理に関する情報をデータ化して一元管理することで最適なプランの提案を行うなど、恒久的に住まいの健康をサポートしてくれます。

エサキホームに寄せられた口コミ

  • 相談しやすい雰囲気

    最初からスタッフの対応が丁寧で雰囲気もよかったです。商品の説明なども分かりやすく、相談もしやすい雰囲気なのも気にいっています。営業熱心なので、まだ少し考えている段階ではありますが、前向きに検討しています。地元のメーカーということで、アフターフォローの面でも期待しています。 引用元:https://min-myhome.jp/

マイホームの住宅性能に不満や不安はありますか? WEBアンケートで調査!

当サイトでは、住宅性能についてWEBアンケート調査を実施しました。マイホームを購入する際の参考になれば幸いです。

まずはじめに、みなさんに現在マイホームに住んでいるかどうか聞きました。
現在、マイホームに住んでいますか?アンケート結果画像

「はい」が69%で、約7割の方がマイホームに住んでいるという結果になりました。

つづいて、先ほどの質問に「はい」と回答した現在マイホームにお住まいの方々に、住んでいる住宅性能に関して不満や不安などはあるかどうかを聞きました。
住んでいる家の住宅性能に関して不満や不安などはありますか?(複数回答可)アンケート結果画像
「特に不満や不安はない」が最多の結果となった一方で、「部屋の中の暑さ・寒さに関する不満」「地震や災害による被害に関する不安」など、マイホームになんらかの不安を感じている方も多くいるようです。

「部屋の中の暑さ・寒さに関する不満」は住宅の断熱性・気密性が大きく関係しています。断熱性能の高い住宅は外気温の影響を受けづらいため、弱めのエアコンでも涼しくなりやすく暑くなりづらいです。また気密性が高ければ住宅の隙間が少ないため室内の空気を逃がしづらく、快適な温度をさらに長持ちさせることができます。暑さと寒さに強い家がほしい方は、住宅の断熱性と気密性にこだわるとよいでしょう。

「地震や災害による被害に関する不安」を考慮するうえで重要なのが、土地選びと建物選びのふたつです。土地選びについては、低地だと大雨のときなどに水が集まりやすく、地盤が軟弱になりやすい傾向があります。また干拓地や埋め立て地なども、排水がしにくく地盤が弱くなりやすい傾向があるので避けておきましょう。

建物選びは、地震に関する住宅性能なら「免震」「制震」「耐震」の3つの耐震構造を兼ね備えた家を選ぶと安心です。そのほか水害に強い構造や、火災に備えた耐火性能など、それぞれの災害対策に必要な性能はさまざまなものがあるので、しっかり確認しておきましょう。

アンケートの結果から、マイホームを建てる際に考えておきたい住宅性能についてわかりました。次の見出しでは、そんな住宅性能について、さらに詳しくポイントを押さえて解説させていただきます。

建売住宅購入前に知っておきたい住宅性能について

快適で健康的な暮らしをするためには、住宅の性能がとても重要なポイントです。住宅性能については具体的な数値などで確認することができますが、その詳細を知らない方も多いのではないでしょうか。

ここでは、建売住宅メーカーを購入する前に知っておきたい住宅性能についてご紹介していきます。

耐震性・耐久性

耐震性能は、耐震等級1~3まで3段階に分けられており、数値が上がるほど耐震性能が高いということになります。等級1は新耐震基準を満たす水準で、これ以下になると危険というギリギリの性能です。

耐震等級2は耐震等級1の1.25倍の地震に耐えられる性能や耐震強度を指します。「長期優良住宅」は、耐震等級2以上が認定の条件で、災害時に避難場所となる学校などの公共施設は耐震強度2以上の強度であることが必須です。

最高等級である等級3の水準は、耐震等級1の1.5倍以上の地震力に耐えられる性能・耐震強度であることです。一度大きな地震を受けてもダメージが少なく、災害時に救護活動や災害復興の拠点となる消防署や警察署の多くが耐震等級3で建設されています。

耐震性の高い家は耐久性の高い家でもあるため、安全性を考慮したら耐震等級が高い家を選ぶことが重要だと言えるでしょう。

断熱性・気密性

一年中快適に暮らすためには、断熱性や気密性について理解しておくべきでしょう。断熱性や気密性の低い家は外気の影響を受けやすく、家の中でも夏場は熱中症、冬場はヒートショックの危険性があります。断熱性は「UA値」という数値で確認することができ、数値が小さいほど熱が外に逃げにくく、断熱性能が高いと言えます。

気密性は「C値」という数値で示され、家の中にどの程度の隙間があるかがわかります。数字が小さいほど気密性が高いとされますが、数値だけで品質の高さが決まるわけではないので、その性能は住宅メーカーに確認しましょう。断熱性や気密性の高い家は冷暖房の使用頻度を抑えられ、節約にも繋がります。

その他

耐震性・耐久性、断熱性・気密性はとくに重視したいポイントですが、そのほかにも知っておきたい性能がいくつかあります。まずは家の中からの音を外に出さない、家の外からの音を遮断するための遮音性です。小さな子どもがいて近所への音が気になる方、またテレワークで静かな環境がほしい方などは遮音性にも注目しましょう。

万が一の火災の際、被害を最小限に抑えてくれる耐火性も気にしたいポイントです。耐火性が高い家は火が広がったり燃え移ったりしにくく、危険から家族を守ってくれます。そして安心して暮らすための防犯性もチェックしておきましょう。周囲からあまりにも敷地内が見えにくい設計になっていると、防犯性が低く侵入されやすくなると言われています。

建売住宅購入前に知っておきたい建築工法について

購入してから後悔しないためにも、建売住宅の建築工法もぜひ知っておきたいものです。工法によって性能や特徴も異なり、それぞれメリット・デメリットもあります。

建売住宅の場合は工法を選ぶことができないため、どのような工法があるのか、検討している家がどのような工法で建てられたのかを知っておくと、より安心して購入できるでしょう。

木造軸組工法

木造軸組工法は、日本古来より伝わる伝統的な工法です。日本の木造住宅で現在一番多く採用されている代表的な工法でもあり、柱に梁を組み合わせて建てられるのが大きな特徴です。日本の風土に合わせて発展してきたことや日本らしいデザインが魅力です。

木造軸組工法は間取りの自由度が高く、リフォームしやすいというメリットがあります。木材の長さや組み方次第で柔軟に設計ができ、要望に応じた空間づくりを得意としています。それによって間取り変更や増築などにも向いており、将来的なことを考えて採用する方も多いでしょう。ただし使用する部材などによっては耐震性がほかの工法に劣る場合があり、木材であるためシロアリの被害に遭う可能性があるなどのデメリットもあります。

木造枠組壁工法(2×4)

木造枠組壁工法はツーバイフォーとも呼ばれるもので、アメリカから伝わってきた工法です。材料寸法や釘などの部材が規格化され、非常に合理的に建築できるのが大きな特徴です。木の間柱(2インチ×4インチ)と合板などの板材で壁を作り、建物を面で支える構造になっています。

規格化されていることから、コストダウンや職人の技術差による施工ミスなどを防げるというメリットがあります。また面で支えるため、地震にも強く丈夫な家づくりにも向いている工法だと言えます。ただし壁の量と配置バランスを崩すことができないので、大きな窓を開けるなど個性的な設計には向いていません。

鉄筋コンクリート工法(RC)

鉄筋コンクリート工法は、鉄筋という鉄棒を網目状に組み、合板で作った型枠をはめて、そこにコンクリートを流し込んで柱・梁・壁を作る工法です。もろく割れやすいコンクリートと錆びやすい鉄筋それぞれの弱点を補う工法でもあり、構造の強固さが大きな特徴です。マンションやビルなどの建築に使用されることが多いです。

コンクリートはとても重いため音が伝わりにくく、防音性能に優れているというメリットがあります。ただし熱を通しやすく溜めやすいという性質があるため、冬場は寒く夏場は暑いなど気候に左右されてしまうのがデメリットです。また工程が多く手間や時間がかかるため、建築のコストも掛かってしまうでしょう。

鉄骨軸組工法

鉄骨軸組工法は、鉄の柱や梁を用いて骨組みをつくる工法です。基本的な構造は木造軸組工法と同じですが、木よりも強度が高い鉄を使うことで柱や壁のない大空間や大きな窓などをつけることもでき、より自由度の高い設計が可能になります。また鉄はしなやかさも特徴なので、細い材料で強い構造にすることができ、スッキリとした内部空間を作ることも可能です。

ただし鉄は熱を通しやすいという性質があるため、冬場は室内の空気が外に逃げやすく寒さを感じてしまいます。また室内外の温度差によって、結露が生まれやすいのもデメリットです。さらに、ほかの工法よりも火災時の高熱に弱かったり遮音性が劣ったりするため、デメリットを感じやすい工法でもあります。

その他、独自の工法を採用している住宅メーカーもある

上記の工法のほかに、従来の工法を活かしながら更に品質を高めるために工夫を重ね、独自の工法や構造を生み出している住宅メーカーも数多くあります。こういった独自の工法の家はその住宅メーカーで建てた方にしか性能がわからないため、購入する場合はよく調べることが大切です。

独自の工法を打ち出しているメーカーは、その工法についてホームページ上で詳しく品質などを説明していることが多いので、そちらもチェックしてみましょう。建売住宅メーカーの中には、設計によって工法を変更するなど柔軟に対応しているメーカーもあるようです。

建売住宅を購入するなら、住宅性能にこだわって選ぼう!

ご紹介したように工法によって家の性能や設計は大きく異なるため、特徴やメリット・デメリットをよく理解した上で建売住宅を選びましょう。もちろん一番は住む人が求める性能が叶う工法であることなので、家の性能に何を求めているかをよく考えておくことが大切です。

建売住宅メーカーによって採用している工法は違うので、条件に合う家を探すためには、まずどの工法で建てているかを確認してみてください。そして家族が快適で安心して暮らせる家を見つけましょう。

関連する企業一覧

  • 日本住建の画像

    日本住建

    日本住建
    住所:〒446-0043 愛知県安城市城南町1丁目1番地1
    TEL:0120-919-846/0566-74-1011
    営業時間:10:00~18:00
    定休日:水曜

    詳細はこちら
  • 東栄住宅の画像

    東栄住宅

    東栄住宅
    名古屋支店:〒4580833 愛知県名古屋市緑区青山3-30 山口ビル2階
    TEL:052-629-5635
    営業時間:9:30~18:30
    定休日:毎週火、水曜日・年末年始等

    詳細はこちら
  • 大和ハウス工業の画像

    大和ハウス工業

    大和ハウス工業
    西尾xevoΣ展示場:愛知県西尾市桜町奥新田2番地5
    TEL:0563-54-1121
    営業時間:10:00~18:00
    定休日:火・水

    詳細はこちら
  • ナカオホームの画像

    ナカオホーム

    ナカオホーム
    LIXIL不動産ショップ西尾店:〒445-0073 愛知県西尾市寄住町洲田43
    TEL:0563-65-3234
    営業時間:10:00~19:00
    定休日:火・水曜・年末年始

    詳細はこちら
  • トヨタホーム名古屋の画像

    トヨタホーム名古屋

    トヨタホーム名古屋
    西尾展示場:〒445-0803 西尾市桜町奥新田2-5 中京テレビハウジング西尾会場内
    TEL:0563-54-1008
    営業時間:10:00~17:00(土日~19:00)
    定休日:毎週水曜日 ※木曜もお休みとさせて頂くことがございます。

    詳細はこちら
  • タマホームの画像

    タマホーム

    タマホーム
    西尾店:〒445-0851 愛知県 西尾市 住吉町7丁目5番1
    TEL:0120-951-788
    営業時間:9:00~20:00
    定休日:毎週水曜日および7月1日(金)

    詳細はこちら
  • セキスイハイム中部の画像

    セキスイハイム中部

    セキスイハイム中部
    住所:〒461-0005 名古屋市東区東桜1-13-3(NHK名古屋放送センタービル8F)
    TEL:052-955-8160

    詳細はこちら
  • シティーホームの画像

    シティーホーム

    シティーホーム
    住所:〒444-0854 愛知県岡崎市六名本町2番地20
    TEL:0120-36-2188
    営業時間:9:00~18:00
    定休日:毎週火・水曜日

    詳細はこちら
  • サーラ住宅の画像

    サーラ住宅

    サーラ住宅
    西尾展示場:愛知県西尾市桜町奥新田2-5 中京テレビハウジング西尾
    TEL:0120-353-770
    営業時間:10:00~17:00
    定休日:火曜日・水曜日

    詳細はこちら
  • グッドリビングの画像

    グッドリビング

    グッドリビング
    ニコニコ住宅*西尾市寺津1丁目 展示場:愛知県西尾市寺津1丁目8-20
    TEL:053-445-2000

    詳細はこちら
  • カナルホームの画像

    カナルホーム

    カナルホーム
    西尾店:〒445-0811愛知県西尾市道光寺町堰板6-5
    TEL:0120-11-8686/0120-778-273 
    営業時間:9:00~17:00
    定休日:火曜、水曜

    詳細はこちら
  • ウッドフレンズの画像

    ウッドフレンズ

    ウッドフレンズ
    住所:〒460-0008 名古屋市中区栄四丁目5番3号 KDX名古屋栄ビル2F
    TEL:サイト内問い合わせフォームあり

    詳細はこちら
  • アイ工務店の画像

    アイ工務店

    アイ工務店
    住所:〒446-0066 愛知県安城市池浦町大山田上2番地36
    TEL:0566-95-6775

    詳細はこちら
  • アイデムホームの画像

    アイデムホーム

    アイデムホーム
    名古屋南店:〒458-0801 名古屋市緑区鳴海町字諏訪山152番1
    TEL:0120-935-873/052-629-2881

    詳細はこちら
  • アイダ設計の画像

    アイダ設計

    アイダ設計
    住所:〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦1丁目17-26
    TEL:0120-993-177/050-3177-0783
    営業時間:9:00~18:00

    詳細はこちら
  • アールギャラリーの画像

    アールギャラリー

    アールギャラリー
    岡崎展示場:〒444-0912 愛知県岡崎市井田西町5-20
    TEL:0120-65-7652/0564-65-7652

    詳細はこちら
  • AVANTIAの画像

    AVANTIA

    AVANTIA
    岡崎営業所:岡崎市法性寺町字猿待17番地3
    TEL:0120-73-4534

    詳細はこちら
  • Arcasaの画像

    Arcasa

    Arcasa(アーキテックス不動産販売 岡崎営業所)
    住所:〒444-0856 愛知県岡崎市六名二丁目10番地11
    TEL:0120-781-711
    営業時間:9:00~19:00
    定休日:毎週水曜

    詳細はこちら
                   

こだわり別!おすすめの建売住宅メーカー3選

地元密着でおすすめの建売住宅メーカー3選

住宅会社を大別すると、全国に展開する大手ハウスメーカーと、地域密着型の工務店があります。どちらのタイプの会社にもメリットやデメリットがありますが、住みたいエリアが具体的に決まっているのであれば、地域に密着した住宅会社がおすすめです。

地域密着の住宅会社であれば、その土地の気候風土に合った家づくりが期待できることはもちろん、そのエリアに精通していることから、より好立地の物件を紹介してもらえる可能性が高くなります。また、西尾市外や愛知県外から転入予定の方の場合、西尾市で生活する上で役立つエリア情報などを教えてもらうこともできるでしょう。

このページでは、地元密着でおすすめの建売住宅販売会社を3社厳選して紹介しています。西尾市でマイホームの購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

更に詳しく

高性能住宅でおすすめの建売住宅メーカー3選

マイホームは、一生に一度の買い物と言われます。住みたいエリアや予算、デザインなど、住まい選びのこだわりは人それぞれですが、末永く安心して暮らすためには、住宅性能の高さがカギとなるでしょう。

建売住宅であっても、注文住宅と変わらない品質を実現している住宅会社は少なくありません。住宅の性能を示す指標には耐震性や断熱性などいくつものポイントがありますが、いずれの性能も兼ね備えている高性能な住まい選びをしたいものです。もちろん一口に高性能住宅と言っても、住宅会社によってその特徴や強みは異なります。

このページでは、高性能住宅でおすすめの建売住宅メーカーを3社厳選して紹介しています。西尾市でマイホームの購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

更に詳しく

土地探しから相談できる分譲住宅会社3選

マイホームは、一生に一度の買い物と言われます。その場所に永住するケースも多いため、住まいそのものだけではなく、土地選びも非常に重要です。

土地選びの際に考えたいポイントとしては、通勤・通学に便利な立地であるか、近隣にスーパーや病院など生活に必要な施設があるか、自然災害による被害が発生しにくいかどうかなどが挙げられます。西尾市内に豊富な土地情報を保有している住宅会社ならば、幅広い選択肢の中から選ぶことができるので安心です。

このページでは、土地探しから相談できる分譲住宅会社を3社厳選して紹介しています。西尾市でマイホームの購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

更に詳しく